京大薬学部卒がおすすめする地理の参考書大公開!

京大卒キャバ嬢が使っていたテキスト公開シリーズ、今回は地理です。

私は理系で、地理は共通テストまでだったので使っていた参考書は少ないですが、受験までの長期計画を立てる際に参考にしてみてください。

他の科目の勉強計画や参考書紹介もそれぞれ記事にしているのでぜひご覧ください。

もともと地理が苦手でセンター試験の点数にも不安があったので、駿台の講習も各期間必ず1講座は受講するようにしていました。講習では知識を暗記するのでは無く、問題中にある要素からの選択肢の選び方を教えてもらって点数も伸びたので、予備校で解答のコツを教わるのも大事なことです。

知識確認

参考書ではないですが、学校の授業課題としてテスト範囲を1冊のノートにまとめるというものがありました。教科書の写真をコピーして貼り付けたり、大事な部分は色を変えたりしながら自分の手で書くことで記憶に残りやすくなります。まとめノートの作成は時間がかかってしまうので、他の科目ではしたことがありませんでしたが、地理は課題だったこともあって挑戦してみました。

地理に関してはセンター試験対策のみで、苦手だったこともあって、まとめノートの作成が効果的でした。

私が購入した地理の参考書は地理Bの点数が面白いほどとれる本の1冊だけです。

分厚めの参考書ではありますが、絵や表の多い解説で分かりやすく、最近のデータも含めて分析されているので点数アップにつながりました。


演習&知識定着

学校で配られていた要点ノートを使い、各単元のまとめを読みながら穴埋め形式で重要事項の確認をしていました。授業内での使用がメインでしたが、メモ欄もあるので自分なりのテキストを作ることができます。学校の定期テスト対策と知識の確認のために、学校配布のウィニングコンパスを使用していました。他の科目の問題集と同じように間違えた問題には印をつけておき、その問題だけを何周も繰り返すようにしていました。

過去問演習

共通テストの過去問は黒本を使用して演習していました。地理に関してはデータも年によって変わっていくので、5年分程度の演習で十分だと言われています。ですが物足りなさを感じたので、残り5年分の過去問は問題中にある資料を読み取りながら解く練習のために使っていました。

地理の長期計画 まとめ

知識確認
・まとめノート
・地理Bの点数が面白いほどとれる本

演習&知識定着
・要点ノート
・ウィニングコンパス

黒本

詳しくはYouTubeチャンネル「教育嬢TV」でもお話ししています。ぜひご覧下さい🙇‍♀️

この記事を書いた人
ゆあ

受験メンタルトレーナー/チャイルドコーチングアドバイザー
地方公立中高一貫校から特色入試現役合格で京都大学薬学部に進学。
中高時代は運動部の活動と学業、個人研究を両立。
大学生時代に事業立ち上げ準備の一環として大手予備校で塾講師として勤務。京都祇園のキャバクラに約2年間勤務し月間売上450万円を達成。
その後、地元仙台でキャバクラ勤務をし、月間売上500万円を達成。同時に母校でアドバイザーとして高校生の指導を行っている。

大学受験

Posted by kyoikujo