理系学生必見!化学のおすすめ参考書

3月の記事で京大卒キャバ嬢の私がおすすめする参考書を紹介しました。前回は物理のおすすめ参考書を紹介したので、今回は参考書紹介第5弾として化学のおすすめ参考書を紹介していきます。

私の高校は高校2年生から化学基礎の授業がスタートしたのでかなり詰め込んだ授業でした。授業が終わるのが高校3年生の11月だったので、有機化学と無機化学は独学で進めた部分もあります。

難関大学理系を目指す人に向けた参考書も紹介していきますが、基礎的な演習は難関大学以外を目指す方や文系で理科基礎しか使わない方にも共通するものです。みなさんが求めるレベルに合わせて置き換えてみてください。

レッツトライノート

学校配布のテキストで、問題集というよりは基礎知識を書き込むノートのようなものでした。授業中のノート代わりに使っている学校もあるようですが、私は毎朝ページ数を決めてオレンジのペンで単語を書き込み、繰り返し読んで知識を完璧にしていました。

セミナー

セミナーとセンサーはほぼ同レベルの問題集なので、学校で配られたものを使っていただければ良いです。授業後のテスト対策として解く1冊目の問題集で、テストまでの間に完璧になるように繰り返し解いていました。

有機化学演習

定期テストレベルの問題が解けるようになった後、使っていたのがこの問題集です。有機化学の問題をとく上で必要な要素が網羅されているのでこの1冊を解き終わる頃にはどの問題集も模試もほとんど解けるようになっていました。


重要問題集

有機化学演習と同じレベルの問題集で、理論化学と無機化学はこの1冊で力をつけました。問題数も多く、幅広いレベルと形式の問題が集められているので重要問題集までできれば、あとは過去問を進めても構いません。1周目で解けなかった問題だけを解いて、2周目でできなかった問題だけを3周目で解いて…というように繰り返していたのですが、レベルの高い問題は4.5回解き直しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2023 実戦化学重要問題集 化学基礎・化学
価格:1,012円(税込、送料無料) (2023/4/16時点)


化学の新演習

重要問題集レベルまで完璧になり、過去問にうつる前に余裕がある人におすすめの1冊。レベルも高く問題数も多いので私も全部解ききることはできませんでした。星の数を決めて解き進めたり、単元バランス良く解きながら難易度の高い問題の演習をしていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

化学の新演習 化学基礎収録 [ 卜部吉庸 ]
価格:1,540円(税込、送料無料) (2023/4/16時点)


鎌田シリーズ

問題集ではなく、化学を噛み砕いて説明した解説本です。理論化学・無機化学・有機化学に分かれているのですが、特に理論化学がお気に入りで、使っていました。各冊子の最後には別冊のまとめがついていて赤シートで隠しながら確認ができるので、模試の前にはこの別冊まとめを使って復習していました。


チェック&演習

物理と同様に、共通テスト対策にはこの1冊を使っていました。学校で配布されていたものなので、みなさんの学校でも配られているものがあればそれを使って演習してください。テスト形式ではありませんが、この問題集を使うと共通テストも2次試験も知識で迷うことなく解けるようになります。

詳しくはYouTubeチャンネル「教育嬢TV」でもお話ししています。ぜひご覧下さい🙇‍♀️

この記事を書いた人
ゆあ

受験メンタルトレーナー/チャイルドコーチングアドバイザー
地方公立中高一貫校から特色入試現役合格で京都大学薬学部に進学。
中高時代は運動部の活動と学業、個人研究を両立。
大学生時代に事業立ち上げ準備の一環として大手予備校で塾講師として勤務。京都祇園のキャバクラに約2年間勤務し月間売上450万円を達成。
その後、地元仙台でキャバクラ勤務をし、月間売上500万円を達成。同時に母校でアドバイザーとして高校生の指導を行っている。

大学受験

Posted by kyoikujo