京大卒キャバ嬢がおすすめする数学の参考書

前回は英語の参考書を紹介したので、今回は高1から高3まで使える数学の参考書を紹介していきます。数学は予備校に通ったり、学校の先生から出してもらった添削問題も使っていたので問題集以上に問題量はこなしていますが、軸として使っていた参考書をピックアップしました。

まずは、授業を受けた後、1番最初の演習に使っていたのが4ステップです。私の学校では数1A・2Bが4ステップ、数3は4プロセスが配布されていたので、基礎演習に使っていました。皆さんも学校で配られている問題集があればそれでも良いですし、合わないという人は4ステップ・4プロセスを使ってみてください。

私が重要問題集を使い始めたのは高3で全ての授業が終わってからだったのですが、実際使ってみて4ステップの後に重要問題集を挟むと段階的に実力アップができると感じました。受験期は4ステップの後フォーカスゴールドを使ってしまっていたのですが、急にレベルが上がりすぎて苦戦していたので、その間に重要問題集で演習することをおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2023 実戦数学重要問題集 数学123AB 理系
価格:1397円(税込、送料無料) (2023/3/4時点)


基礎がある程度固まった後に使っていたのはフォーカスゴールドです。単元ごとに色々なパターンの問題が例題と練習問題が交互に載っているので、解き方を忘れないうちに実際解いてみることができるのは良いポイントです。問題量もかなり多いので、苦手単元のみ解いてみたり星の数で解く問題を決めてみるのも良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Focus Gold数学1+A4th Edition
価格:2060円(税込、送料無料) (2023/3/4時点)


共通テスト対策に向けた参考書も1冊は解き切ると安心です。代表的なものはパワーマックスですが、学校で配られるものがあればそれを使いましょう。過去問よりも少し難易度が高く、形式は同じものがおすすめです。5年分ぐらいの問題量だとちょうど良いので、それを基準に選んでみてください。

ここからは番外編で難関大を受験する人におすすめの参考書です。全体的な演習が一通り終わってもう少し受験レベルの参考書に取り組みたいというタイミングで大学への数学の新数学演習を使い始めました。月間の大学への数学とは違って毎年10月に増刊号としてでる冊子です。全ての単元が網羅されていてバランス良く難易度の高い問題が集められています。全て解ききれなくても共通テスト前に記述の感覚を忘れないようにするために数問ずつ解き進めていました。

複素数が苦手で問題演習が足りないように感じたのでプラチカの数3だけ使っていましたが、プラチカ数3は本当に数学が得意な人におすすめです。数学が得意な方ではなかった私には難易度が高すぎて点数アップにつながった実感はあまりありませんでしたが、フォーカスレベルまで解ききって余裕がある人はしっかりプラチカに取り組むともう1段階レベルアップできます。


詳しくはYouTubeチャンネル「教育嬢TV」でもお話ししています。ぜひご覧下さい🙇‍♀️

この記事を書いた人
ゆあ

受験メンタルトレーナー/チャイルドコーチングアドバイザー
地方公立中高一貫校から特色入試現役合格で京都大学薬学部に進学。
中高時代は運動部の活動と学業、個人研究を両立。
大学生時代に事業立ち上げ準備の一環として大手予備校で塾講師として勤務。京都祇園のキャバクラに約2年間勤務し月間売上450万円を達成。
その後、地元仙台でキャバクラ勤務をし、月間売上500万円を達成。同時に母校でアドバイザーとして高校生の指導を行っている。

大学受験

Posted by kyoikujo